東洋町観光旅サイト

遊ぶ

ノスタルジーな町を歩く 甲浦撮影スポットコース

甲浦撮影スポットコースマップ
  1. 生見海岸

    1.生見海岸

    白い砂浜と青い松林、そして透き通る海。サーファーたちに大人気のビーチは、絶好の撮影スポットでもあります。南国のリゾートのようなシチュエーションは、フォトジェニックな一枚が楽しめること間違いなし。美しい朝焼けやムード漂う夕焼けもオススメです。

  2. サーフタウン

    2.サーフタウン

    生見海岸にほど近い撮影スポット。美しい海や海岸だけでなく、サーフショップやカフェ、レストランなどが集まっているエリアです。撮りたくなる出会いがあなたを待っています。気軽に歩いて、旅のスナップを楽しんでみてください。

  3. ポンカン山からの景色

    3.ポンカン山からの景色

    澄み切った空の青と木々の緑に、ポンカンのオレンジ色が映える。ポンカンの収穫期は、シャッターチャンスでもあります。ポンカン山を手前に、生見海岸が望めるロケーション。思わず撮りたくなってしまう光景が広がっています。

  4. 白浜海水浴場

    4.白浜海水浴場

    子どもから大人まで、夏は海水浴を楽しむ多くの人々で賑わうスポット。約500mの海岸線を持つ白浜の美しさが自慢です。青い海と一緒に写せば、SNS映えする写真に。オフシーズンも陽射しが暖かく、のんびりと撮影が楽しめます。

  5. 甲浦駅

    5.甲浦駅

    高知県東部の玄関口である、東洋町の駅。徳島県と高知県を結ぶ「阿佐東線」の終点です。平成に建てられた新しい駅舎には、たくさんの観光資料も用意されています。駅に入ってくる列車と駅舎、両方を写真に収められるのがオススメの撮影ポイント!

  6. ダルマ朝日

    6.ダルマ朝日

    空気の澄んだ日の出の、3分間だけ見られる貴重な光景。水平線から手前側の海面に太陽の光が反射し、まるで繋がった太陽が二つ昇っているかのように見えます。ダルマのような形からこう呼ばれるようになりました。見るポイントによって表情が違うので、いろいろなスポットから狙ってみましょう。東洋町の全エリアから撮影が楽しめます。

  7. 海霧

    7.海霧

    冬の朝方、風の弱い日に広がる光景です。東洋町の全エリアで撮影することができます。暖かく湿った空気が、冷たい海面に接することで霧に。東洋町の美しい海が濃霧に包まれます。思わず息を飲んで見とれてしまうほどの幻想的な時間を、ぜひ写真にしてみてください。