東洋町観光旅サイト

遊ぶ

自然と歴史を満喫!野根川流域コース

野根川流域コースマップ
  1. スタート/海の駅 東洋町 車で10分 車で10分
  2. 01/野根川桜並木

    海沿いの国道55号線から、北の国道493号線(奈半利•二又方面)に入るとすぐに現れるのが、清流野根川。左手には川、右手には山が連なり、自然溢れる旅の始まりを感じさせてくれます。野根川沿いの並木は、春に大変身! 染井吉野が咲き誇り、緑と桜色のコントラストが美しい絶景が広がります。

    車で5分 車で5分
  3. 02/春日神社と千年杉

    野根川に沿って真っ直ぐ進み、林の細道を抜けると見えてくるのが、春日神社。五穀豊穣・家内安全の神様として古くから信仰を集めてきました。名留川地区の「守り神」として、300年以上にわたり崇拝されています。社の四方には、樹齢1000年といわれる原生林の神木「千年杉」が成り、歴史と威厳が感じられます。

    車で2分 車で2分
  4. 03/名留川の町並み

    春日神社のある名留川地区には、美しい田園風景とともに、昔ながらの日本建築家屋が広がっています。都会ではなかなか見ることのできない光景。母屋に納屋、土間、厠……。まるであの「日本昔話」の世界にタイムスリップしたかのような奥深い景色が、日本の情趣を伝えてくれます。

    車で5分 車で5分
  5. 04/大斗沈下橋

    名留川から山の方へ進むと辿り着く、大斗地区にある大斗沈下橋。この橋を一度渡って、すぐに左へ曲がり、少し進んで車から降りてみてください。川の方へ歩くと、桜の木越しに見える沈下橋と、穏やかに流れる清流がお出迎え。まるで絵画のような美しい景色に心を打たれる人がたくさんいます。

    車で5分 車で5分
  6. 05/川口の石垣と野根谷の水

    大斗地区に程近い川口地区。日本古来の建築家屋が並ぶこの地を歩くと、家を取り囲む高い石垣や古い堀に目が留まるでしょう。野根川に沿って吹く強風や台風時の雨風から家屋を守るためにつくられたといわれています。棚越の山の頂上には水源があり、木々から水が少しずつ集まってできた滝を見学することもできます。

    車で5分 車で5分
  7. 06/真砂瀬セラピーロード

    野根川の激しい渓谷の顔と穏やかな川の顔、そのどちらも見ることができる地真砂瀬。ここにあるセラピーロードは森林浴スポットとして有名です。たくさんの木々から時折顔を出す木漏れ日や滝の音、厳かながらも素朴で澄んだ自然。全身で感じ取れる神秘的な世界が広がっています。

    車で5分 車で5分
  8. 07/牛ヶ石馬ヶ石

    昔、土佐と阿波のそれぞれの殿様が「ぶつかった所を互いの領土とするべし」と牛と馬に乗りました。その結果、領土の境となったのが、この地であると語り継がれています。土佐と阿波の国境を、目の前で歴史とともに体感することができる、おもしろみ溢れる名所です。