東洋町観光旅サイト

季節で探す・秋

恵みと安全をお祈りする季節。
大迫力の流鏑馬も楽しめる。

各地区で親しまれている神社で、お祭りが行われる季節。
どのお祭りも大迫力です。東洋町で有名な流鏑馬が行われるのもこの時期。
町中に歓声が響く一日は、きっと大切な旅の思い出になることでしょう。

甲浦八幡軍祭

神さまと氏子の綱引きが
大迫力。

五穀豊穣・家内安全をお祈りするお祭り。「ヤレサセ! ヤレサセ!」という威勢のいい掛け声とともに、神輿が練り歩きます。久々に外を巡り「まだ宮入りしたくない」神さまと、必死に神輿の綱を引き本殿へ宥め入れようとする氏子との神輿の綱引きは、まさに迫力満点。また3年に一度、高知県の指定無形文化財である“ひよこち踊り”が奉納されます。 【開催場所/甲浦八幡宮】

野根八幡軍祭

流鏑馬の姿に、
歴史のロマンを感じて。

町内のものでは最も大きい神輿が登場。五穀豊穣・家内安全をお祈りします。近年の祭りの中心は、なんといっても流鏑馬(やぶさめ)。人も馬も装束を纏い、走りながら的を射抜く姿はなんとも雄壮で、歴史ロマンが感じられます。本番で使われた矢を持っていると、その年の無病息災・家内安全が約束されます。 【開催場所/野根八幡宮】

熊野神社祭

漁業の街ならではの
豪快なイベント。

海上安全、大漁祈願の秋祭りです。神様を乗せた御輿が御座船に乗って沖合いに浮かぶ二子島へ。“シロス”と呼ばれるお酒を献じた祈念が行われたあと、大漁旗をなびかせて港へ帰ってきます。漁業盛んな海の街にふさわしい、豪快で由緒あるお祭りの一つです。【開催場所/熊野神社】

春日神社祭

静かな街に
大歓声が響くお祭り。

樹齢1000年といわれる神木がいくつも立ち並び、厳かな雰囲気のなかにある春日神社。地元では「春日さん」と親しまれている、五穀豊穣・家内安全の神様です。野根八幡宮と同様に、お祭りの日には流鏑馬が行われ、日頃静かな街にに拍手と歓声が沸き上がる伝統的な行事です。【開催場所/春日神社】